2016_09
26
(Mon)20:45

森ノ宮F お稽古5回目

 いやはや早くも森ノ宮Fクラスは5回目のお稽古を終えましたね!
Mまでは比較的音取りが優しいのですが、昨日練習をしたSeid umschlungen~からがだんだんと込み入ってくるんですよね。
音も高くなってくるしねぇ。
だからと言って喉で張り上げないように!
咳が出ちゃうということは、喉が悲鳴を上げている証拠ですから、Sop.さんやTen.さんたちは気を付けて練習をしてくださいね!
ここで酷使しちゃうと11月の佐渡練まで持ちませんしね
でもMまではだいぶと声に余裕が出てきたみたいで美しいハーモニーを聴かせてくださっています
その調子で頑張りすぎないで頑張る・・・って感じかなぁ?


私は19日の本番の後、疲れが溜まりに溜まってたらしく未だぼぉ・・・としちゃいます。
いかんですねぇ。
早く気持ちも身体も復活しないと

ではまた森ノ宮Fクラスの皆さんとは10月のお稽古で!

スポンサーサイト
2016_09
21
(Wed)22:28

森ノ宮Fお稽古4回目

18日(日)は森ノ宮Fクラスの4回目のお稽古Dayでした!
さすがに4回目ともなると通うのにも慣れ、練習の仕方にもだいぶと感覚で掴めるようになってきたんじゃないかと感じています。
なんせmaで歌うのではなく、もう言葉でいきなり練習でしたもの。
それを参加者さん自らが望んでくださったのが何より嬉しかったです
もちろん中には「ヤバいよーーー!!!」の方もいらっしゃったでしょうけれど、限りあるお稽古回数なので致し方ない部分かもしれません・・・。

さてこの日は第九の中で最も有名な、むしろデビューの方にとったらここしか知らなかったであろうMを練習しました~。
ここはホント「ザ・第九」ですよね。
どうぞテンション高く、歌い上げてくださいね!
というかここを思いっきり楽しんでおかないと後が辛いので・・・。
次回は男声陣のかっこいいSeid umschlungen、そして女声陣の天使のような歌声が期待出来る箇所を練習しますヨ。
音取りをよろしくお願いしますね~。

ところで翌19日は私も貝塚コスモスシアター中ホールでコンサートでして、メンバーはMezzoの大垣華代暦さん、ピアノの服部さやかさん、そしてViola奏者でありコスモスシアター館長でもある西川修助先生と共にソロあり、アンサンブルあり、お喋りありの約1時間半程の演奏を行ないました。
今回のソロでね、シューベルトの「岩上の牧人」を歌ったのだけれど、実際に岩の上に立っているという状況を造ってもらって演奏をしました。
つまり舞台の上にハリボテ岩が用意されてて、約1mくらい高いところから歌ったんだけれど、いやはやなかなかの高さでないの
そして歌う直前に西川先生が曲についての説明をなさったんだけど、「牧人というのはアルプスの少女ハイジに出てくるペーターのことです」と仰って、「えぇ~、あたし男の子になってるや~ん!」ってずっこけたよ・・・。
ドレス着て歌うのに、ペーターかい(笑)
まぁ、お客様が理解しやすかったのならそれで良いのです

気の張った演奏会が終わってホッとしたら、昨日から一気にアレルギーが出て、鼻水ズルズル、喉は重い、熱は出る・・・疲労の蓄積って恐ろしい。
少しずつ発散しないとダメですねぇ・・・。
今日はだいぶとマシ。
でも金曜日には復活出来るようにしなくては。
皆さんも体調管理にご注意くださいねぇ~!

image1_convert_20160921222442.jpg 
Kaori、Sayaka、Kayoko

2016_09
14
(Wed)21:09

森ノ宮F お稽古3回目

11日(日)はいつも通り、万九のお稽古日。
そして集合写真の撮影日でもあった為、お稽古を20分前に終える日でもありました。
この集合写真タイムでは、カメラマンさんがどんな風に皆さんの笑顔を引き出してくれるのか、私、毎年とても興味津々なんです
言葉遣いやシャッターをきるタイミングなど、ホントお上手ですよね。
きっと今年も素敵な写真に仕上げてくださることでしょう


さて3回目のお稽古はKüsseの部分を言葉付きで聴かせていただきました。
ここではSop.さんの第一関門である高音h(シ)の音が登場しますよね。
まだまだ喉が錆びている方にとったら激しく高い音に感じるかもしれませんが、練習を重ねるうちに出るようになってくるでしょうから、無理のない範囲で出してみてくださいね
Alt.さんは音域的にはまだまだ余裕がありますね!
その調子で次々音取りを進めていってください
そしてTen.さんとBassさんは男前Songのlaufetをとにかく素敵に歌っていただきたいっ!
次回、言葉付きが非常に楽しみです

ところでこのブログでもご紹介させていただいた演奏会が無事に終わりました。
ご来場くださった皆様、清荒神までお越しくださりありがとうございました。
演奏後にピアニストと楽屋でパチリ
image1_(1)_convert_20160914210556.jpg


お次は貝塚でコンサート。
まだまだ暗譜が不安なので、楽譜とにらめっこ

2016_09
05
(Mon)18:06

森ノ宮F お稽古2回目

 一週間ってあっという間なんですね・・・。
バタバタと過ごしている間に2回目のお稽古が来ちゃって、この日はスナップ写真も入ったりしてなんだか落ち着かない2時間でした。
でも加藤組の皆さんのいいお顔の写真がプログラムに載ったらいいな
お稽古終わった後にfacebookに載るであろうメッセージを録画したのですが、頭が回っていない状態で喋ったので言ってることが結構、イヤかなりおかしいかも。。。
お稽古終わりって放心状態なので、急にお願いされても困るんですよね
そういや次週は集合写真なんですよね~。
なかなかしばらくはお稽古だけに集中出来ない感じ。。。


さて2回目のお稽古はDの箇所を言葉を入れて聴かせていただきました。
なんやかんや難しそうな顔をしながら、皆さんちゃんと歌ってたから、きっと予習をしてくださっていたんだろうなぁ。
ありがたや、ありがたや。
Küsseのところもその調子で自宅での練習を頑張っていただければ・・・と思います

2回目のお稽古の後、移動して私もコンサートの合わせで2時間程歌い続けたら、翌日(今日です)、喉が重たい感じ。
酷使した後は本当は休めたいところですが、そうもいってられないのが辛い~
明日は私も大学のピアノ教授にドイツリートのレッスンを受けてきますっ!
現加藤組の皆さま、元加藤組の皆さま、共にお稽古頑張りましょ~!


2016_08
29
(Mon)19:23

森ノ宮F始動!

 今年も「一万人の第九」森ノ宮Fクラスの指導が始まりました。
半数がデビューの方のようですので、落ち着いて丁寧なお稽古を心がけようと思ってはいますが、いつ暴走するやら・・・。
やはり早く音楽的なことをやりたいっ!という気持ちが働くと、ついつい専門的なお稽古になってしまうんですよね
気を付けなければ。
私にとっては音楽は日常のことで、楽譜を読むことは呼吸するのと変わらないですが、「初めて楽譜を手にしたよ」っていう方たちにとったら、楽譜は絵文字ですもんね。
いかんせん音楽をやっている間は気の強い女なので(笑)、言い方もキツくなったりしちゃうからビックリなさる参加者さんもいるだろうなぁ。。。

・・・ちょっと愚痴でした

なんせ次回からが本格的なお稽古ですし、少しずつ私のお稽古のやり方に慣れていってくださることを願いつつ、予習・復習に励んでくださってたらいいな