FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.28 (Fri)

レ・ミゼラブル

image_convert_20121229221234.jpeg

久しぶりに「おひとりさま映画」を堪能してきました!!
素晴らしかった!!泣けます!!
キャストの配役はピッタリ、歌も本当に素晴らしくて、文句ナシ!!
レミゼはお話が分かりやすいですし、音楽も本当に美しい。
観客を泣かせよう、泣かせようとソリストのソロを基本、upで撮っているので、細かな表現が伝わってきますし、何より実際に歌いながら撮影したそうですから、演じ手の情感がすぐに心に染みてきました。
私も2年前にコンサートで「I dreamd a dream」を歌いましたけれど、その頃にこの映画が公開されてたら、もっと感情移入して歌えたであろうに・・・。
この冬、オススメの映画なので、まだご覧になっていらっしゃらない方は是非!!

スポンサーサイト
22:11  |  芸術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.20 (Thu)

中之島 イルミネーション

冷え込みが一層厳しくなった今日この頃。
今年も加藤は旧大阪Dクラスのメンバーと待ち合わせをして、中之島で行われているイルミネーションを見に行ってきました。
実は、今日は12:00~17:00まで、地元でオペラのお稽古があり、くったくたな状態で待ち合わせ場所へ向かったのですけれど、なんのなんの!
疲労も吹っ飛ぶ美しさ!

image(2)_convert_20121221225814.jpeg

image(3)_convert_20121221231311.jpeg

とっても幻想的で癒されましたよ~
平日に行ったので、ビックリする程の人込みではなかったけれど、きっとクリスマスはすごいんでしょうね。
あ、イルミネーションも素晴らしかったですけれど、私的には屋台のご飯も美味しかった~!
残念なのは去年、出展していたロシアのお姉さんが売っていた串刺しのお肉が無かったこと。
その代わりに違う物をしっかりいただきましたけどね

そうそうビックリと言えば・・・このイルミネーションへは、上の写真の女4人(通称、肉部)で行ってたのですけれど、会場で偶然、我が肉部の部員である女性と出会いました。
この広い大阪で、しかも人の多いイルミネーション会場で出会うなんて・・・奇跡だと思いましたヨ。
その方は、なんの違和感もなくしれっと立ち話をして、「待ち合わせがあるから」と言って去ってゆかれました(笑)

最後に・・・GARBで冷えた体を温めてから帰宅(あっ、Pizzaが!)。
image(4)_convert_20121221231934.jpeg

それにしても、中之島のイルミネーションを見たら、ますますなばなの里のイルミネーションが見たくなりました。
行きたいなぁ~

23:51  |  芸術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.07 (Sun)

絵本読み聞かせ

本日は昨年の「一万人の第九」に参加してくださったT氏が心斎橋のライブハウスにて「絵本読み聞かせ(&歌もあり)を行うということなので、寄らせていただきました。
実は私、ライブハウスに足を踏み入れるのがこの日、人生初。
絵本読み聞かせとなるものが一体どういうものかというのを知るのも初。
初めてづくし!!
なのでちょっとドキドキしながら会場となる建物へin

ライブハウスに入ってまずビックリしたこと。
恐らくここでライブをされたと思われるミュージシャンのサインが壁一面に所狭しと書かれていました。
(そういえば、Wienのとあるレストランでも同じように壁一面にクラシックの作曲家や演奏家がサインして、お店の方が自慢していたのを思い出しました)
そして奏者(この場合は絵本を読むT氏)とお客さんとの距離が近い!
クラシックではなかなか無い光景です。
もちろんクラシックの場合はある程度の広さ、距離感が必要なので当然と言えば当然ですが、今日のようにお客さんとの距離が近いと一体感が生まれるのを感じました。

さて肝心の「絵本読み聞かせ」ですが、絵本=子供向けという認識がありがちなんですけど、よく読んで言葉の裏を読み解くと絵本って奥が深いんですね。
人生を考えさせられたり、人と人とのコミュニケーションがいかに大事か・・・ということを絵本が教えてくれるんです。
これがまた上手にT氏が抑揚をつけて読んでくれるので、絵本が少々遠くて見えづらくても(笑)、想像してイメージを膨らませることが出来ました。
そして読み聞かせの間、心理カウンセラーでもあるT氏の案で、以下の質問に記入をしました。

①これまでにムフッとなった曲は何?
②子供の頃の夢は?
③今はどうなっている?
④人生の転機となるきっかけはある?
⑤10年後の自分は?
⑥大事だと思う言葉・人・物について

・・・こんな感じの質問だったような気がする・・・。
改めて文字にするとね、見えてくることがありました。
私、子供の頃の夢、叶えてたよ(笑)

T氏様、楽しい時間をありがとうございました!

kaori Foto

23:54  |  芸術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.03 (Sun)

空き時間に・・・

TS3S01630001_convert_20110403210310.jpg
大阪市立科学館へ一人でプラネタリウムを見に行きました。
中ノ島にあるリーガロイヤルホテルから移動でてくてく本町方向へ歩いていたら、たまたま「ゴッホが描いた星空」というのがやっていたんですものー。
「ゴッホ」・・・約2000点もの作品を描き上げたのにも拘わらず、生前に売れた作品は「赤い葡萄畑」だけ。死後に評価が上がるなんて、なんて皮肉なんでしょうと私は思ってしまう絵描きさんです。
そのゴッホさんの絵を私も美術館で何度も見ました。
その時は特に何も感じなかったんだけれど、今日のプラネタリウムでは星空をバックに描いた作品を取り上げていて、それが結構な数なんです。
自然の背景に描かれた星空や人物像の背景にも描かれていて、よくよくお話を聞いていると神秘的。
プラネタリウムらしく、ゴッホがその星空をバックに絵を描いた日の夜の星座を投影してくれたりして、どんな星が見えていたかやお月さんの形はどんなだったか・・・etcを丁寧に分かりやすく、エエ声で(笑)説明してくださいました。
夏の大三角形やカシオペア座、北極星とか、かつて大昔に授業で習った単語がいっぱい出てきましたよ。
そして星空にはロマンがいっぱいでした!
そりゃカップルには最高のデートスポットでしょう
なぜなら周りはカップルか家族連れ、老夫婦ばかり・・・。
一人ではあまり来ないものなのかしら??


最も善いと思うものをたえず求めるよ
        ↑
今日取り上げられたゴッホさんの残した言葉の中で特に印象強かったもの。
私も!





21:40  |  芸術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |