2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.03.23 (Thu)

鞍馬温泉へ

少し肌寒かった昨日、友人に誘われて京都は鞍馬へ温泉に入りに行ってきました。
私はただ温泉に浸かりに行くだけかと思っていたのですが、京都出身の友人がいろいろプランを練ってくれていて、まずは泉涌寺へ。
image1_convert_20170323212601.jpg 
普通、お寺やお城に向かって登っていくはずなのに、ここは下っていくので珍しいお寺でした。
ここのお寺には歴代の天皇、皇后が眠っている墓地でもあるんだってね。

この後は、貴船神社&鞍馬寺に連れて行ってもらいました。
貴船神社は縁結びの神様で有名なんでしょう?
ということで私もしっかりお祈りをし、占いも行なってきました~。
image2_convert_20170323213322.jpg image4_convert_20170323213533.jpg
昨日は車で連れて行ってもらったので、貴船神社までラクチンだったのですが、もし電車で行ったなら最寄り駅からなかなかの距離を歩かないといけないみたい・・・。
山と川に挟まれた山道(アスファルトに舗装はされてるけど)をひたすら上ってくるらしく、これって完全にハイキングやん・・・って思いました
私、電車ではよう行かんかも

そして鞍馬寺。
ケーブルでラクラク登った後、日ごろの運動不足を痛感させられる階段を上ったら鞍馬寺の登場。
image5_convert_20170323214234.jpg 
五芒星の中の三角形の中に立ってパワーを貰うといいんだって。
たぶんホントはお寺の方を向くと思うけど、写真の為、お寺をバックにしてみました~。

最後はメインの鞍馬温泉。
image6_convert_20170323215002.jpg 
昔は秘湯と言われただけあって、がっつり山の中。
土日は日本人・外国人観光客で賑わうらしいのだけど、昨日は平日だったからか露天風呂が貸切状態でしたよん


マイナスイオンを浴び、美味しい鳥の釜めしを食し、硫黄風呂に癒され、至福な一日でございました。
加藤の春休みはまだまだ続きます

スポンサーサイト
21:58  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.14 (Thu)

プチ旅行

梅雨の晴れ間に日帰りで有馬へ旅行に行ってきました☆
それも親友と、私の声楽のお師匠さんである、渡邊弓子先生、そして親友のお師匠さん(矢野蓉子先生)と。

目的その① 矢野門下は先月、有馬のベルグというカフェで、矢野先生の喜寿のお祝いを兼ねたコンサートを行ったので、それのお礼を述べに再びベルグを訪問する為。
目的その② 私が有馬の名物、「金泉焼」をgetする為。
目的その③ 弓子先生が先ほどのベルグでランチを食したい為。
矢野門下と渡邊門下の共通目的その④ ホタルを見る為。

矢野門下の目的って、なんだか美しい理由なんだけど・・・ウチは色気より食い気だなぁ(笑)
でも「金泉焼」って京都の阿○利餅をお醤油に浸した感じのお饅頭で、とっても美味しいのデス!
有馬へ行ったらぜひ金泉堂の「金泉焼」を試してみてください

カフェ「ベルグ」
DSC_0014_convert_20120615211901.jpg

鼓ヶ滝(マイナスイオン、いっぱいです!)                          
DSC_0029_convert_20120615212656.jpg

有馬の空(なんか不思議だったから撮ってみました~)
DSC_0032_convert_20120615212918.jpg

夜はホタルの景色に酔いしれて、とっても幻想的な空間を堪能してきました。
ベルグの奥様曰く、今年はホタルの数が例年に比べて多いとの事。
でも週末の雨でどうなるかなぁ。。。

=おまけ=
TS3S03970001_convert_20120615213622.jpg
有馬サイダー、いっただっきまーす!!

23:30  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.22 (Wed)

平等院鳳凰堂へ

先日のコンサートを終えてから時間的にも精神的にも余裕が生まれたので久しぶりに京都へ。
ナゼかふと「10円玉の平等院鳳凰堂へ行きたいっ!」と思っちゃったもので
Wienに居た時も時間があったらふらっと教会を覗いてみたり、ウィーンの森へおにぎりを持ってぼぉっとしに行ったりしていたので、日本に帰ってきてからもこういう風に過ごす時間を大事にしたいと思っています。
なかなか出来ないけれど。。。

さてお恥ずかしながら平等院鳳凰堂へ行くのは初めて。
最寄り駅であるJR宇治駅の観光案内センターにて地図を貰って、歩くこと約10分。
途中、スィーツのお店やお茶屋さんの香しい誘惑に駆られつつ、初志貫徹で目指すは国宝なり
TS3S033500010001_convert_20120222175708.jpg TS3S033700010001_convert_20120222175815.jpg
平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって開創され、鳳凰堂はその翌年の天喜元年(1053)、阿弥陀如来(国宝)を安置する阿弥陀堂(国宝)として建立される。(パンフレットより)

外から眺めるもよし、実際に中に入って間近で阿弥陀如来像を拝むもよし
何世紀にも渡って改修されながら残り続けている建物って無意識のうちに背筋がピンッ!!となります。
ちなみに元々は別荘として建てられたらしいですゾ。

この鳳凰堂の隣には鳳翔館と言われる博物館があり、ここには平等院に伝わる様々な宝物類を保存、また展示されていました。
本来なら阿弥陀如来像と共に、鳳凰堂の壁に掛けられている雲中供養菩薩像(うんちゅうくようぼさつぞう)も52体のうち26体が展示されているので自分の目線の高さで見られます。
雲に乗ってそれぞれ違う楽器を持ち、表情も違うので面白いですよん。
私は凡人なので、「あー、ドラゴンボールの筋斗雲だぁ~」などと不謹慎にも心の中で思ってしまいました

この後はお腹も空いてきたので、コチラ↓で茶蕎麦をいただきました~。
TS3S034000010001_convert_20120222182551.jpg TS3S033800010001_convert_20120222182506.jpg
中村銘茶、中村藤吉本店。
そういやバレンタインの時期にデパートで抹茶とほうじ茶のチョコレートを販売していて、しっかり味見させていただいたお店だった

今日は珍しく暖かい一日で手袋要らず。
京都観光が快適な旅となりました。
あ、そういえば駅前にこんな物が!
TS3S03410001_convert_20120222183246.jpg
茶壷型ポスト
どこの街にもその街にふさわしいポストがあるんだね(笑)

青森では・・・繧翫s縺斐・繧ケ繝・convert_20110813192845 りんごポスト

18:50  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.11 (Thu)

青森旅行2日目

青森旅行2日目は、再び青い森鉄道から始まります。
三沢→終点青森、そして青森からはJR奥羽本線に乗って観光目的である弘前へ。
ここはレトロな街並みで有名だって聞くからね。
あ、あと桜の季節も素晴らしいんですよね。

弘前では無料の自転車を借りて、チャリチャリで街中を走り抜けました~。
蠑伜燕蝓主、ゥ螳磯魅_convert_20110813192358 
日本一小さい天守閣である弘前城。
こう見るとわりと大きく見えるかもしれませんが・・・私はまさかコレが本殿では無いと思い、普通に通り過ぎました。
たぶん誰もがそう思うハズ

そして駅前にはこんなポストが。
繧翫s縺斐・繧ケ繝・convert_20110813192845 
りんごポスト。カワイイです~。

IMG_0237_convert_20110813193115.jpg IMG_0249_convert_20110813193151.jpg IMG_0250_convert_20110813193218.jpg
左から:日本キリスト教団弘前教会内部、旧東奥義塾外人教師館、旧弘前市立図書館

IMG_0252_convert_20110813194007.jpg 
日本聖公会弘前昇天教会
ここには120年前にアメリカで作られたリードオルガンがあるって本に書いてあったから見たかったんだけど・・・扉が閉まってて入れませんでした(泣)

この後、母と娘は二人して道に迷うことに!
JR弘前駅に行きたいのに、どんどん離れていました。。。
知らない場所はちゃんと地図を見ましょう。。。

今夜のお宿は弘前駅から弘南鉄道に乗り、平賀駅下車のホテルアップルランドです。
名前からすると健康ランドか!?と疑いつつも到着。
いえいえとても立派なホテルでございました。
二人で寝るには十分過ぎるほどのお部屋に、貸切風呂を含めて3つも温泉がありました。
硫黄の含まれた温泉に入ったのでお肌ツルツル、美味しい食事に舌鼓、行き届いた接客。
幸せデス

11日は途中東京駅構内にあるかりんとう屋さん「日本橋 錦豊琳」(←オススメ!)に寄り、帰宅いたしました。
この日は帰宅するだけでいっぱいいっぱいなスケジュール。
というのも、青森県内の列車時刻表というのが、30分に一本だったり、1時間半に1本という超スローなテンポ。
更に乗り継ぎ悪し。
新幹線だけでも合計約6時間かかるというのに・・・。
ひょっとしたら県内はレンタカーを借りて回る方が時間のロスは少ないかも。。。

今回初めての東北、しかも人生初東京越え(今まで東京より北に行ったことがなかったのです)。
東北の方々はみな温かい方ばかりで、方言がさっぱり分からないのもこれまた楽し。
今度訪れるなら冬がいいなぁと思いました。
寒いのは平気です!
ウィーンの冬を越していますから(笑)
皆様もどうぞ素敵な夏休みをお過ごしくださいね。

23:12  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.09 (Tue)

青森旅行 一日目

8月9日~11日にかけて、青森県の三沢&弘前へ旅行に行ってきました。
震災の影響や、今だ起こる余震が心配されましたが、どうしても行きたい場所があった為、母と女二人旅をしてきました。

行きは(父母が住む)名古屋から始発の新幹線に乗り、東京で乗り換え、目指すはまず八戸です。
東京までは近いんですよね。
・・・でもそこからが遠くて遠くて
新しく開業した「はやぶさ」ではなかったものですから。。。

さてお昼頃到着し、最初の感想。
涼しい~!
都会のように風が熱風ではなく、サラッとしていてとても気持ち良かったです。
そんな中、電車が発車するまでホームで腹ごしらえをして、青い森鉄道に乗ってイザ三沢へGo!
髱偵>譽ョ驩・%_convert_20110813183554 

この列車・・・と言うか、青森では基本、自分で扉の開閉を行わないといけないらしく、久しぶりにWienを思い出す光景でもありました。
やっぱり寒い地方はどこも同じような感じなんですね。

今回、どうしても行きたかった場所というのが、三沢の寺山修二記念館。
彼の作品を歌うに当たっての下調べであります。
なので9日に関しては、完全にお勉強モード。
さぞや母は退屈だったことでしょう(笑)
蟇コ螻ア菫ョ莠瑚ィ伜ソオ鬢ィ_convert_20110813184347 IMG_0226_convert_20110813185004.jpg
IMG_0223_convert_20110813185127.jpg IMG_0224_convert_20110813185157.jpg
こういうおバカな撮り方もしてみました。分かる?
犬の銅像があるんだけれど、同じようにもう一匹(一人?)おります。

この記念館は、演劇関連の物を多く展示されていたので、私の知りたかった情報はあまり入手出来なかったけれど、寺山修二の人物像は少し見えてきた・・・かな?
ナルシストで頑固でコンプレックスがあるけれど、でも他人思いの寂しがりやさん。
そして作品自体はまるで「芸術は爆発だ」の岡本太郎のような印象を受けました。
凡人の私には難しいお人でございます。

ところで三沢には米軍基地がある為、外人さん向けのレストラン、パブがたくさんありました。
何より驚いたのがコレ↓
繝峨Ν縺ァ螢イ繧峨l縺溯サ垣convert_20110813190744 
$で売られていた車。
¥じゃないんですね~。

この日は三沢にて一泊。
翌日からは完全に観光モードに突入です!

22:19  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |