2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.23 (Fri)

コンサート二連チャン♪

今日は朝から大忙し!
一日にコンサートが2つもあるのは、そうないことなんですが、たまたま生徒が出演するコンサートとお友達が出演するコンサートの日程が重なってしまいました。
ですがラッキーなことに生徒は昼間に、お友達は晩に・・・だったので、両方共最初から最後までコンサートを聴くことが出来てヨカッタ

生徒が出演させていただいたのは、茨木市音楽芸術協会(生徒と私は同じ茨木市民で、同協会会員)が主催する「あっちこっちコンサート in ドリームホール」という、歌あり楽器のアンサンブルありの楽しい企画。
なので素人さんにも聴きやすい、そして更にお財布にもやさしいプライス(¥1,000)。
G.Pに伺った後、一旦帰宅し、再度ホールへ向かって・・・14時開演、お客様もほぼ満席状態で始まった演奏会、ドキドキしながら出番を待つこと40分。
曲目はドニゼッティ作曲、オペラ「アンナ・ボレーナ」より「私の生まれたあのお城」。

・・・自分が歌うよりも緊張した8分間でございました・・・

いやぁ・・・生徒を持つと重い重い責任が発生しますのでね・・・。
でも去年に比べて成長しているように感じましたのでヨカッタかな。

ところで、このコンサートにはMCさんがいらっしゃったのですが・・・曲名と名前だけしか言わないならMCは必要ないんじゃないかと思ったり
プログラムはちゃんと配布されてたしね。
しかも肝心な曲名や名前をちゃんと言えてないし。
「何しにきはったん?」って感じ。
曲の解説を述べてくれるならMCを入れてもいいと思ったけれど。

さて晩はですね、リーガロイヤルホテルのクリスタルチャペルにてシューベルト協会主催のドイツリートコンサート。
リーガは、普段は結婚式の為のチャペルでも、平日の晩にこのような演奏会の為にチャペルを貸し出したりもするんですよ(ちなみに帝国ホテルも貸し出ししてます)。
今宵はがっつりドイツリート。
しかもシューベルト以外の曲もあり、私の知らない曲もあって、とても勉強になりました。
お友達は「なんちゃってドイツリートだから~」と言いつつも、ちゃんとしっかり歌っていました(笑)
ドイツ語が出来なくても、大学院まで出てるし、五感があればそれなりに歌えるものです

それにしても一日に2つもコンサートを掛け持ちするのは体力的に疲れますね。。。
しかも一日中雨だったしね。。。
コンサート週間だった今週も明日で終わり、来週は久しぶりに父母のいる名古屋へ行ってきまーす

スポンサーサイト
23:18  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT