FC2ブログ
2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.27 (Fri)

クラウディア・ヴィスカ先生

徳島文理大学での夏の講習会を終えて、大阪へ帰ってきた我が師匠、クラウディア・ヴィスカ先生(通称Frau Visca)。
本日は私を含む6名の歌手たちが、彼女のレッスンを受ける為、大阪に集まりました。
何がビックリってね、Frau Viscaのレッスンを受ける為に近畿圏だけでなく、東京からもわざわざ来られたんです
熱心ですねぇ~。私、感心しちゃった
普通、見ず知らずの土地でレッスンやコンクールを受けるって勇気の要ることだと思うんですよね。
私は‘あかんたれ’なので(笑)、なかなか出来ません

さて13:30~始めたレッスン。
本日の私のお仕事は通訳兼ピアニスト。
通訳って言ったって本格的には出来ませんので、大体そういうこと言ってるんやろな・・・をいつもお伝えするようにしています。
そして訳す必要のないことは訳さず(笑)、ピアノ伴奏も流れを妨げない程度で弾いて・・・を繰り返すこと約5時間。
自分の番になったら既にグッタリ
でも聴いてるだけではちょっとストレスも溜まるんだねぇ。
声を出したらなんとまぁ、気持ちの良いこと!!
今日は11月に演奏するドイツリートを持って行ったのですが、こんなことならオペラアリアでも持ってこればよかったわetc思ったり。。。

来年はなんとかして徳島文理大学での夏の講習会を受けられるようスケジュールを調整し、そして頑張ってお金も貯めて(笑)、がっつりFrau Viscaのレッスンを受けられるようにしようと思っています。
やっぱり世界に羽ばたく歌手を育てている先生のレッスンは・・・全然違いマス。
いろんな悩みが一気に吹っ飛んで、進むべき方向性がはっきりと示されたような気がした一日でした!

DSC_0048_convert_20120728020430.jpg

DSC_0050_convert_20120728020543.jpg



スポンサーサイト
23:34  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT