2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.26 (Mon)

お久しぶりでございます。

ついこの間、「明けおめ!」って言っていたのに、もう月末ですね~。
加藤は年末年始の気管支炎から復活して、演奏活動に支障なくバリバリ歌っております!
ついこの間も2コマ続きでドイツリートの伴奏法の授業内試験、そしてみずほ銀行さんからご指名のコンサート、そんでもって関西歌曲研究会主催による大賀寛先生の公開レッスンでモデル歌手として歌ってきました。
授業内試験とみずほさんのは2日連続でしたので、試験は若干省エネ演奏となりましたが、そのお陰でみずほさんの方はあまり響かない場所でも関係なく伸び伸び歌えました
そして曲間にはお喋りも挟むのですが、最近は「一万人の第九」のお稽古のお陰で、トーク付きの演奏も楽しめるようになってきました。
以前はお喋りに自信がなかったもので、私なんかより上手に喋れる歌手を羨ましく思っていたんですヨ。
まぁ、今でも要らんこと言ってないか心配ですけど

ところでこのみずほさん。
5年前に大阪音大からの依頼で演奏させていただいたことから、今回はご指名を頂戴しての演奏でした。
なのでとても緊張しながら会場に向かったのですが、会場に着いてから担当の方にご挨拶させていただいたら、「今回、お客様の中には一万人の第九に参加されていた方がいらっしゃるようです。しかも支社長も昨年、参加してまして。」というお話でした
さすが万九!
万九のお仕事に関わらせていただくようになってから、私、社会的信用が増えた気がする(笑)
ありがとう~サントリー&毎日放送さん!ありがとう~磯野先生!
なので「万九」のお仲間さんのお陰で、伸び伸び演奏が出来たのですよん

そして公開レッスン。
こちらはプロの方々の前で演奏するので、めっちゃめっちゃめっちゃ緊張しますの
しかも山田耕筰の「からたちの花1、2」
コレ、超むずい・・・。
大体、誰が歌っても難しそうに聴こえる作品なので、私は出来るだけ「難しく聴こえないように演奏する」を心がけているのですが、いやはや結果は如何に!?
公開レッスンってね、指導をしてくださる先生のレッスンの仕方が分かっていれば、傾向と対策を練れるので、勉強の仕方も工夫出来るのですが、今回は全くの情報ゼロ。
しかも当日は短時間で先生の仰ることを吸収して、すぐさま演奏に反映させていかないと、先生や聴講生から「あっ、このコ理解出来てない!」と判断されちゃうという恐ろしい事態に。
こうやって歌手は信用を失っていくのです・・・。
なので楽観視出来ないので、直前はどんどんネガティブ思考に陥るんですね・・・。
自分の番が終わるまでホント苦しかった~!
でもこうやって精神的に鍛えられるのも事実ですが。
今回の大賀先生はね、私だけでなく、全ての歌手に対して大事なことを丁寧にご指導してくださいましたが、ちゃんと私の良いところもすぐに見つけてくれて、それを聴講生にも伝えてくれるというとてもお優しい先生だったなぁ~
ドイツリートも大好きだけど、やっぱり私は日本人なので母国語の作品も大事にしていこうと感じた一日でございました

さて、ワタクシしばらく本番がないの。
なのでレパートリーを広げるお勉強が出来そう。
こういう時間も大事ですね~
スポンサーサイト
19:56  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT