FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.11.05 (Sun)

第147回日本シューベルト協会演奏会

晴天に恵まれた先週木曜日、兵庫県立芸術文化センター小ホールにて「第147回 日本シューベルト協会演奏会」が行われました。
今回はシューベルティアーデ企画でしたので、出演者全員がシューベルトの作品を演奏しまして、私はプロデューサーである瀬野理事長の命を受け、「岩上の牧人」を歌わせていただきました。
この「岩上の牧人」は歌とピアノとクラリネットのアンサンブルでね、12~13分くらいの演奏時間なので今回のような団体ではあまり演奏される機会が多くない作品なのです(通常8分以内の演奏)。
私自身、5月にオファーを受けた時は「ホントに歌っていいのか?」と訊き直したぐらい
でも何度か別の演奏会で歌ったことのある作品だし、今回歌えるチャンスがあるなら歌いたいという気持ちの方が勝り、甘えさせていただきました。

と言ってもすぐに歌えるわけでなく・・・。
何度歌ったって歌いにくいフレーズって変わらないんですよねぇ
試行錯誤しながら自分なりに練習するのですが、なかなか思うようにいかない。
さて困った。
・・・と思っていたら、救世主が現れたんです。
それが10月に来日した我がお師匠Frau Visca。
彼女のレッスンを受けて以降、こんがらがっていたものがスルスルと解決していったように思います。
あともちろんピアニストさんとクラリネットさんがほぼ同世代ということもあって、「一緒に音楽を創る」という状態に出来たのも良かったなぁ。
あ!もう一つ私に力を与えてくれたものがある!
それは衣装です!!
日本のお師匠さん、渡邊弓子先生が貸してくださった上質なドレス!!
これのお陰で演奏が5割増しになった気がする(笑)
衣装って大事!!
今回つくづくそう感じました

image1_convert_20171105220217.jpeg image2_convert_20171105220257.jpeg
クラリネットを吹いてくださった渡川真理子さん/ピアノの武田直子さん、カオリ、渡川さん


この演奏会にお越しくださった皆々様、暖かい拍手を送ってくださりありがとうございました。
演奏後に湧き上がった拍手に心の中ではビックリしながら、笑顔で楽屋に戻れてホッとしました。
今後も精進して参りますので、また機会がございましたら聴きにいらしてくださいね!
スポンサーサイト
22:15  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://duftchen.blog69.fc2.com/tb.php/421-fff201ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |