FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.01.18 (Thu)

初めての体験

今日は一日降ったり止んだりの雨降りでしたが、暖かかったですね。
久しぶりに手袋無しで外を歩けてちょっとテンションが上がった加藤です

さて自分の本番を終え、次まで少し空きますので、前々からお誘いいただいていたライブへ行ってきました。
ライブですよ、皆さん!
クラシックじゃないんです!ソウルミュージックとやらだったんです!
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ハービスエントにBillboard Liveってあるでしょう?
名前くらいは私もラジオで聞いていたので知ってましたけど、実際に足を運ぶのは初めて。
だって自分がそこで演奏することは決してないから、私、これまで全く興味を持たなかったんですよね。。。
でもね、今年は新しいことにも挑戦しようと思うの!
ということで、これが第一弾。
PAUL STANLEYさんのライブだったざます

御年66歳のスタンレーさん。
私は全盛期を存じ上げないので、一緒に行った藤沢先生(!)と弓庭先生(!)にご教授いただきながら、ライブのノリというものを体感してきました。
クラシックはひたすら静かに座って音や歌詞を共有する世界ですが、こちらは踊りたくなったから自然と体が動いちゃったゼ!のスタンスなんでしょうか。
普段、自分がいる世界と全然違うので、ビックリするばっかりでした。
でもなんかよく分からないけど、アンプを繋いだ音も悪くないな…と思いました。
たぶんヘビメタ?とかだったら全然ダメだったろうけど、「一万人の第九」の第一部で聴き慣れた感もあって、案外平気な音楽だった~。
なによりスタンレーさんの人柄が素敵でした。
「黒人も白人も黄色人種も皆、一緒。ファミリーなんだ。この会場にいる皆もファミリー!」的なことを仰ったんだと思う(いや、なんせ私、英語は壊滅的なので怪しいけど…)
ここんとこ、そのような歌詞が続いているから不思議と耳に残ったよ。
でも一番最後、アンコールの時にシャツのボタンを全部外さなくてもいいと思う
この音楽の人種はナゼ露出する!?(笑)

Live2_convert_20180118002321.jpg Live_convert_20180118002216.jpg



スポンサーサイト
00:36  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://duftchen.blog69.fc2.com/tb.php/432-1e4e58ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |