2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.01.18 (Thu)

初めての体験

今日は一日降ったり止んだりの雨降りでしたが、暖かかったですね。
久しぶりに手袋無しで外を歩けてちょっとテンションが上がった加藤です

さて自分の本番を終え、次まで少し空きますので、前々からお誘いいただいていたライブへ行ってきました。
ライブですよ、皆さん!
クラシックじゃないんです!ソウルミュージックとやらだったんです!
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ハービスエントにBillboard Liveってあるでしょう?
名前くらいは私もラジオで聞いていたので知ってましたけど、実際に足を運ぶのは初めて。
だって自分がそこで演奏することは決してないから、私、これまで全く興味を持たなかったんですよね。。。
でもね、今年は新しいことにも挑戦しようと思うの!
ということで、これが第一弾。
PAUL STANLEYさんのライブだったざます

御年66歳のスタンレーさん。
私は全盛期を存じ上げないので、一緒に行った藤沢先生(!)と弓庭先生(!)にご教授いただきながら、ライブのノリというものを体感してきました。
クラシックはひたすら静かに座って音や歌詞を共有する世界ですが、こちらは踊りたくなったから自然と体が動いちゃったゼ!のスタンスなんでしょうか。
普段、自分がいる世界と全然違うので、ビックリするばっかりでした。
でもなんかよく分からないけど、アンプを繋いだ音も悪くないな…と思いました。
たぶんヘビメタ?とかだったら全然ダメだったろうけど、「一万人の第九」の第一部で聴き慣れた感もあって、案外平気な音楽だった~。
なによりスタンレーさんの人柄が素敵でした。
「黒人も白人も黄色人種も皆、一緒。ファミリーなんだ。この会場にいる皆もファミリー!」的なことを仰ったんだと思う(いや、なんせ私、英語は壊滅的なので怪しいけど…)
ここんとこ、そのような歌詞が続いているから不思議と耳に残ったよ。
でも一番最後、アンコールの時にシャツのボタンを全部外さなくてもいいと思う
この音楽の人種はナゼ露出する!?(笑)

Live2_convert_20180118002321.jpg Live_convert_20180118002216.jpg



00:36  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.16 (Tue)

明けました。

 遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
本年もこの未熟者加藤をどうぞよろしくお願いいたします!

さて2018年が明けて早2週間。
もうすっかり通常モードですね。
私は今年は14日に2018年一発目の演奏会が控えておりましたので、このお正月は休みはしっかり取れていましたけれど、精神的にはどこか落ち着かない日々を過ごしていました。
ただでさえ練習環境が整っていないのに、更に声を出すことが出来ない日々が続くとなると、出来ることと言えばただ一つ。
イメージトレーニングのみ。
でもやっぱり限界があるんですよねぇ。
運動をして付ける筋肉と一緒で、実際に実音で歌って覚えるのが一番暗譜に対しての恐怖感が少なくなりますし。
だからお盆明けやお正月明けなどの演奏会って私としては結構しんどい・・・。
防音室付きの賃貸やお宅に住まわれている演奏家がホント羨ましい・・・

14日の演奏会はね、昨年の「一万人の第九」の最後のお稽古でもチラッと宣伝させていただいたカンマーフィルハーモニー京都さんとのコンサートで、私はR.Straussの「Zueignung(献呈)」F.Leharの「Lippen schweigen(閉ざした唇に)」そしてJ.Straussの「Frühlingsstimme(春の声)」を演奏しました。
今回、新春にふさわしい「春の声」は絶対に歌ってほしいとオーケストラ側からのオファーでしたが、私は今まで歌ったことがなく、なんなら私の声でこんな軽やかでコロコロ回る作品なんか無理やで…って勝手に思ってましたから、当初、私は難色を示していました。
でも長年お付き合いしているカンマーさんからの依頼だから出来ることなら応えたい・・・でも成し遂げられるか不安。
そこで信頼している友人に相談したら「全然イケるやろ」と即答を得られたので、やっぱり意外と自分のことって分からんよなぁ~なんて思った次第です。
そして自分で自分の可能性を狭めたりしてるんやなぁ~とも。
そんなこんなで練習を開始した「春の声」ですが、まぁ~ホンマに音程の高いこと!
練習開始当初は、無駄な練習方法で歌ってたりして、喉の疲労がとてつもなく激しかったですねぇ。
少しづつコツが分かってくるとそういうことも少なくなってきましたけれど。
そして本番前日に新しい発見があったりして、楽しい練習を積み重ねた結果、14日の本番を無事に終えられたわけですが、一つ懺悔が。
本番、尺は合ってたけど一か所、歌詞間違えたぁん
別に今更そこで動揺はせず、私はしれっと笑顔で歌いましたけど、きっとマエストラ森さんは内心焦ったと思うワ

そうそう!森ノ宮Fの加藤組の皆様もお越しくださっていました!
久しぶりの再会、とっても嬉しかったです!!
雪が積もる寒い寒い京都までご来場くださって本当にありがとうございました。
綺麗な花束や美味しい差し入れもくださって!!
お花は玄関に、食べ物は加藤の胃袋にしっかりと収まっております(笑)
お気遣いを本当にありがとうございました!
カンマーフィルハーモニー京都は私のホームグラウンドでもありますので、彼らの応援もぜひよろしくお願いいたします!!

mit_Kammer1_convert_20180116131825.jpg mit_Kammer2_convert_20180116131914.jpg
カンマーの皆様と

さて次は2月25日の城東区の第九です!
私はお手伝いでヴォイトレをさせていただいています。
こちらはまだまだ団員さんを募集してるんですって。
ご興味お有りな方は、城東区役所 市民協働課 市民活動支援担当06-6930-9041(平日9:00~17:30)までお問い合わせくださいね。
もちろん私(kato-kaori@hotmail.co.jp)にご連絡くださっても大丈夫です!
また一緒に第九を創りませんか~



13:33  |  季節  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.18 (Mon)

Weihnachtsmarkt(クリスマスマーケット)

今年もスカイビル下のクリスマスマーケットへ行ってきました!
WienのRathaus(市庁舎)前で行われている規模に比べて俄然小さいけれど、でもやっぱり懐かしくって期間中に一度は訪れてしまう。。。
ソーセージ、レバーケーゼの挟まったハンバーガー、キンダー用のあったかいぶどうジュース・・・美味しかった
カロリーなんて気にしないっ(笑)
image4_convert_20171218010515.jpeg

23:57  |  季節  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.05 (Tue)

第35回一万人の第九

「第35回サントリー一万人の第九」にご参加くださった皆様、3日の本番、大変お疲れさまでございました!!
非常に素晴らしい演奏でした!!
男声陣の配置が変わったことによって、後ろの方に座っているお客様にも4パートによるアンサンブルであるということがしっかりと聴こえたと思いますヨ
今年デビューの方はとにかくいっぱいいっぱいで、音楽を、会場の空気を楽しみながら歌うという余裕はあまり無かったかもしれませんが、1回目というのは皆、そのような感じだと思いますし、むしろ貴重な1回目の経験を今後も忘れずにいていただきたいと思います。
2回目以降の方々は悔いのない演奏が出来ましたでしょうか。
皆さんの演奏をライブで聴いたり、TV放送で見たりして、次の新しい参加者さんへと繋がっていくわけで、そういう意味では経験者さんというのは責任が大きいと私は思います。
でもそのようなプレッシャーを知ってか知らずか分かりませんが(笑)、今年も本当に非常に素晴らしい出来栄えでした!!
放送日が待ち遠しいですね

森ノ宮Fの加藤組の皆さんには今年もやっぱりお会い出来ずごめんなさい。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、事務的作業に追われ、指導者控室とアリーナを行ったり来たりしていました。
ゆっくり座れるのが本番中という、ここ何年かそんな感じ…

ところで小栗旬さんの朗読・・・というか演劇風?なパフォーマンス、素晴らしかったですね!!
奥さまである山田優さんもご来場いただいていたとか。
あと国分さんや又吉さん、いとうあさこさんもいらっしゃってましたね。
一昨日は毎日放送さんも本当に厳戒態勢で、関係者打ち上げでの撮影も一切禁止でした。
なのでいつもなら打ち上げ最中に指導者たちだけで集合写真を撮ったりするのですけれど、それも出来なくてちょっと残念。
でも親子共演でしたから仕方ありませんね。
打ち上げには小栗旬さんもいらっしゃってくださったので、しっかりと目に焼き付けておきました(笑)
背が高くて顔が小さくてめちゃ格好良かった~!
お父様の小栗哲家さんがお話されていた時、息子さんの顔になっていたのが印象的でした

佐渡さんが、あの既に立派なキャリアをお持ちの、しかももう大御所クラスと言ってもいい佐渡さんですらまだ進化し続けている。
そしてそれに伴って万九も進化を遂げている。
私も万九の指導者として恥ずかしくないよう、歩みはのろくても一歩ずつでもいいから声楽家としてもっと前に進んでいかなくてはと感じた夜でした。
今年も加藤組の練習熱心な皆様のお陰で12回のお稽古も無事乗り越えられましたし、佐渡組の皆様の素晴らしい演奏のお陰で気持ち良い夜を過ごさせていただき感謝しております。
お疲れから風邪やインフルエンザにかからないようにどうぞお気をつけくださいね。
またお会いしましょう!!

01:12  |  一万人の第九  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.03 (Sun)

前日リハーサル@大阪城ホール

 一万人の皆様、無事に前日リハーサルを終えましたね!
お疲れさまでした!
佐渡練で出された課題はクリア出来ましたか?
私は今年の男声陣の配置について知らなかったので、城ホール内に足を踏み入れてビックリしました。
でもそのお陰で合唱の醍醐味が増したように思います。
スタンドにいらっしゃるTen.さんはこれまでと違って佐渡さんが遠くにいる感覚があるかもしれません。
そのせいで焦ってテンポ感を失わないようにしないといけませんね。
他パートさんは今日のリハを聴く限り、私はあまり心配してませんよぉ~

明日はいよいよ本番。
一度きりの本番を悔いのないよう歌いきってくださいね!!
私も客席から他指導者と共にたくさんのエールを送ります!!
Alle Sängers Toi toi toi!!
00:26  |  一万人の第九  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT